AGA予防のシャンプーとマッサージ

髪の毛に関して落ち込む男性

AGA(男性型脱毛症)とは、思春期以降の男性に見られる抜け毛や薄毛の症状で、おもに遺伝や男性ホルモンが原因であると言われています。
親や兄弟、親せきに薄毛の人や禿げている人があり場合には、今はその症状がなくても、将来的にはAGA(男性型脱毛症)になる確率が非常に高いといえます。
AGA(男性型脱毛症)が厄介なのは、いったん発症してしまうと、確実に進行するということです。
しかし、早めに症状を抑えたり、将来のために今から予防をする方法は、たくさんあります。
ストレスを溜めないように心掛けて、ホルモンのバランスを整えるために適度な運動をすることや、脂質の多い食事を避けて、良質のたんぱく質を意識して摂取するなど、日常生活の中でも積極的に予防をすることができます。
また、シャンプーやトニックなどをAGA(男性型脱毛症)のために作られた商品を使用し、毎日のシャンプーやヘアケアの際に、こまめなマッサージを行い、頭皮に刺激を与えることが非常に有効であるとされています。
「売れているから」という理由だけでシャンプーやヘアケア剤を選ぶのではなく、配合されている成分や効能などをよく吟味して、ご自身の頭皮に合ったものを選ぶようにしましょう。
頭皮が脂っぽい場合には、皮脂の過剰な分泌を抑えてくれるシャンプーがおすすめですし、反対にいつも乾燥していてカサカサしている場合には、保湿効果を得ることができるシャンプーがおすすめです。
また、マッサージをする際には、決して強い力を加えず、指の腹で頭皮を動かすように、丁寧にマッサージをするようにします。
1度にたくさんの時間マッサージするのではなく、3~5分程度の短い時間で構いませんので、毎日、きちんと継続することが大切です。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧